スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サッカー日本代表も七転び八起き!?(産経新聞)

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開幕を控え、だるまの産地・群馬県高崎市の「大門屋物産」では日本代表のユニホームをデザインした青いだるま作りがピークを迎えている。

 工房には青色に塗り上げられた数百個のだるまが並び、職人らが注文に応じて選手の背番号や名前、応援メッセージを書き込んでいる。

 だるまは高さ17センチで、価格はW杯の開催年にちなんで2010円という。

【関連記事】
俊輔、別調整…岡田JAPAN不安な船出
岡崎「ハイジになった気分」 選手だけのミーティング計画も
トルシエ氏「オランダに絶対勝てない」
発言と古傷 どっちも危険な闘莉王爆弾
本田「腹を割って」遠藤らと話し合った!

<吉本興業>「笑いは健康によい」科学的に実証(毎日新聞)
宮崎への種牛提供を検討=首相「できる限り支援」(時事通信)
外で活発に遊んだ子ほど学習熱心に(読売新聞)
対処方針に「辺野古」明記=日米声明紹介の形で―普天間移設(時事通信)
<レジ袋>有料化やめます ドラッグストア「ゲンキー」、29日から配布(毎日新聞)

スーパーCO中毒 カツオは無関係 東京・江戸川(産経新聞)

 東京都江戸川区のスーパー「マルエツ松江店」で女性従業員2人が一酸化炭素中毒(CO)になった事故で、カツオから検出されたCOは微量で中毒になるほどではなかったことが19日、江戸川保健所への取材で分かった。

 同保健所によると、検出されたCOは1ppm未満だった。中毒症状が起きるのは一般に200ppm以上という。このためカツオ以外に中毒の原因があるとして、保健所や警視庁で詳しく調べている。

【関連記事】
新日鉄君津で塗装作業の男性が一酸化炭素中毒死
中国製ギョーザ中毒 千葉の袋にも穴が見つかる
「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 パロマ元社長有罪で両親会見
毛髪の水銀濃度4倍以上 鯨類を食べる機会が多い和歌山県太地町
【今、何が問題なのか】1歳で薬物中毒
中国が優等生路線に?

舛添氏、外国人参政権「今の段階では反対」(産経新聞)
2週目も爆走!『アリス・イン・ワンダーランド』が堂々の全米ナンバーワン!-3月15日版【全米ボックスオフィス考】
静岡県連への活動費ストップ=小沢氏、2人目抵抗で報復か―民主(時事通信)
乾燥大麻をネット販売、北海道の男2人逮捕(読売新聞)
居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)

皇太子さま、地下放水路ご視察(産経新聞)

 皇太子さまは11日、埼玉県春日部市で、付近の中小河川の水を必要に応じて取り込んで水害を防ぐ、世界最大級の地下放水路「首都圏外郭放水路」を視察された。

 宮内庁によると、今回のご視察は、「水」に関連する問題や施策に関心を持たれている皇太子さまが自ら希望されたという。

 皇太子さまはヘルメットをかぶり、上部に水の取り込み口がある深さ約70メートルの立坑(たてこう)をご覧になるなどされた。帰り際には「勉強になりました」と施設関係者らにおっしゃったという。

勝間vs香山…結局、自分で見つける「幸せ」(産経新聞)
普天間移設 政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問(毎日新聞)
首相動静(5月11日)(時事通信)
伝統の鏑矢祭、地元児童が鎌倉へ矢を放つ 群馬県太田市(産経新聞)

スカウト組織から女性紹介=容疑で風俗店経営者ら逮捕−警視庁(時事通信)

 路上スカウトグループが違法に勧誘した女性を雇用したとして、警視庁保安課などは19日までに、東京都ぼったくり防止条例違反容疑で、渋谷区などの風俗店18店を摘発し、同区松濤、風俗店経営吉野裕介容疑者(30)ら4人を逮捕した。
 同課によると、女性の紹介を受けた風俗店を同容疑で摘発するのは初めて。吉野容疑者らはいずれも容疑を認め、「女性の質が良く、約200人の紹介を受けた」「広告で募集するより効率が良かった」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
風俗店にガソリンまき放火=2人けが、「解雇に立腹」
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
「パチンコのバイト」と詐欺=恐喝容疑も、男ら逮捕-3600万被害か・警視庁

コンデナスト、雑誌『VOGUE NIPPON』『GQ JAPAN』『VOGUE HOMMES JAPAN』iPad版電子雑誌 独自アプリ開発を発表
詐欺容疑、社長ら再逮捕=石油事業出資事件−広島、熊本両県警(時事通信)
岡部まり氏「国民の秘書になる」…正式に参院選出馬表明(スポーツ報知)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)

日本でカジノ合法化なら…3地域が有力候補に浮上(産経新聞)

 カジノが合法化されれば「どこに設立されるのか」が関心の的になる。民主党案は施行地域について「当面2カ所、最大10カ所とし、段階的に実施する」としており、議連内では当面の施行地域に東京都、沖縄県、北海道が上がっている。

 最有力候補は東京都。海外からの旅行者の玄関口であるうえ、東京全体がもつ総合的なエンターテインメント性が理由だ。具体的な設立地域には広大な敷地があり、ホテル、ショッピングセンターなどがすでにそろっているお台場地区が候補にあがっている。

 次に有力とされるのは沖縄県だ。観光地としての魅力はもちろんだが、米軍基地が集中し、負担をかけていることから、カジノエンターテインメントの設立は「振興策の重要な柱になりうる」(議連幹部)からだ。北海道は広大な自然や温泉などが魅力ある観光資源で、候補地には洞爺湖周辺などがあがっている。

 当面の施行地域はこの3地域から選ばれそうだが、民主党案では「最大10カ所に段階的にする」となっている。カジノ誘致には大阪府の橋下徹知事ら多くの自治体の首長が意欲を示しており、地方公共団体の誘致合戦が激化しそうだ。

【関連記事】
超党派のカジノ議連が発足、カジノ合法化は観光立国の起爆剤
カジノ議連きょう発足 パチンコ換金、合法化検討
超党派のカジノ議連、14日に発足 秋の臨時国会にも法案提出へ
シンガポール初の合法カジノ アジアの富裕層呼び込む「切り札」
カジノに賭けるアジア経済
外国人地方参政権問題に一石

あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)
<強風>北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
家族刺され2人死亡=3人負傷か、30歳長男逮捕−愛知県警(時事通信)
共産委員長、結党以来初の訪米へ…NPT会議で(読売新聞)

スカウト組織から女性紹介=容疑で風俗店経営者ら逮捕−警視庁(時事通信)

 路上スカウトグループが違法に勧誘した女性を雇用したとして、警視庁保安課などは19日までに、東京都ぼったくり防止条例違反容疑で、渋谷区などの風俗店18店を摘発し、同区松濤、風俗店経営吉野裕介容疑者(30)ら4人を逮捕した。
 同課によると、女性の紹介を受けた風俗店を同容疑で摘発するのは初めて。吉野容疑者らはいずれも容疑を認め、「女性の質が良く、約200人の紹介を受けた」「広告で募集するより効率が良かった」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
風俗店にガソリンまき放火=2人けが、「解雇に立腹」
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
「パチンコのバイト」と詐欺=恐喝容疑も、男ら逮捕-3600万被害か・警視庁

相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)
<山崎直子さん>聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)
東京スカイツリーを上空から! クルージングが人気(産経新聞)
<鹿島市長選>無投票で樋口氏が初当選 佐賀(毎日新聞)

体にあざの女児が意識不明、通報の母ら虐待か(読売新聞)

 11日午後10時20分頃、福岡市博多区博多駅南3のマンションに住む20歳代女性から「娘の意識がない。呼吸をしていない」と119番があった。

 救急隊員が女性の自宅に駆け付けたところ、次女山本心結(みゆ)ちゃん(3)がぐったりしているのを発見、近くの病院に搬送した。心結ちゃんは意識不明の重体。

 身体にはあざがあることなどから、福岡県警博多署は、虐待の恐れもあるとみて、女性と同居の30歳代男性から暴行容疑で事情を聞いている。

ドタキャンの元朝青龍関らを提訴 1500万円賠償へ(産経新聞)
東京スカイツリー 全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い(毎日新聞)
景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査−経産省
ポーランド大統領の飛行機事故 首相ツイッター発言に憶測飛ぶ(J-CASTニュース)
父「刺すなら刺せ!」で娘が本当に刺した(スポーツ報知)

フィギュア 高橋大輔選手が地元・岡山でパレード(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子で日本初の銅メダルを獲得した岡山県倉敷市出身の高橋大輔選手(24)=関大大学院=が6日、五輪後初めて地元・岡山入りし、岡山市の県庁通りをオープンカーでパレードした。

 パレードは岡山県スケート連盟(小嶋光信会長)が企画。五輪の銅メダル、世界選手権の金メダルを首から下げた高橋選手が特設会場に登場すると、熱心なファンが「ダイちゃーん」「おめでとう」と大声を上げ、歓迎ムードに包まれた。

 高橋選手は集まったファンに「地元にメダルを持って帰れて満足です」とあいさつ。パレードの後、県庁で石井正弘知事から県民栄誉賞が贈られた。【石戸諭】

【関連ニュース】
高橋大輔選手:橋下知事から「感動大阪大賞」
フィギュア:名古屋でアイスショー…高橋と浅田らが華麗に
フィギュア:世界選手権優勝の高橋大輔、浅田真央が帰国
世界フィギュア:高橋大輔が優勝 日本人男子で初
世界フィギュア:高橋SP首位、小塚4位 織田は28位

小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)
<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)
消防長が公務中、女性に私用メール…災害情報も(読売新聞)

警察庁長官狙撃 時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)

 警察トップを狙った95年の警察庁長官狙撃事件は30日午前0時、殺人未遂罪の公訴時効(15年)が成立した。オウム真理教への強制捜査の真っ最中に、自宅マンション前で3発の凶弾を受け、3度心停止しながら生きながらえた国松孝次元長官(72)は29日、毎日新聞の単独取材に応じ、元捜査指揮官として警視庁の捜査を「不合格の捜査」と評し、自ら油断があったと反省した。

【インタビュー動画】「被害者になって初めてわかった」国松元長官が心境を語る

 −−時効はテロに対する警察の敗北だ。

 ◆私も警察も不本意なことだ。ただ、あの事件がきっかけで組織テロに対する警察の対応力は増強された。負けたかと言われればそうではない。命がつながったことで完全な敗北ではない。

 −−しかし、犯人を特定できなかった。

 ◆起訴に足りる十分な証拠を集めることができなかったことは、やはり「不合格」の捜査だった。これから反省、検証してほしい。

 −−拳銃によるテロを想定していたか。

 ◆銃器テロが警察庁長官に向くことは想定しておらず、不覚だった。油断のある警備をしていたと認めなければいけないが、何より自分が油断していた。

 −−事件が迷宮入りすることへの「被害者」としての思いは。

 ◆時効は残念だが、苦労した捜査員にご苦労様と言いたい。

 −−同じ年の7月、女子高生ら3人が射殺された東京都八王子市のスーパー強盗殺人事件の解決を優先するよう指示したのでは。

 ◆そういうことはないが、八王子の事件は処刑されるがごとく殺された残酷な事件だから、未解決では申し訳ない。今、殺人の時効を撤廃する動きがあるので、早く制度を変更してもらいたい。私の事件は無理だが、八王子の事件の時効前に時効を撤廃し、粘り腰で捜査する仕組みに変えてほしい。

 −−狙撃事件の犯人は誰だと思うか。

 ◆「分かりません」と言うしかない。

 −−04年にオウム真理教の元信者4人を逮捕(その後、容疑不十分で不起訴)した際、「オウムの関与が物証で明らかになった」と話したが。

 ◆成果はあったと今でも思っているが、東京地検を納得させる証拠が集まらなかった。

 −−狙撃事件は、自分の中で終わったか。

 ◆被害者にとって絶対に忘れられない。私の場合痛恨というか、不覚をとったという恥ずかしい思いとともに忘れることはできない。

 −−今後の活動は。

 ◆生きたことは、私にとって付録みたいなもの。助けてくれた病院の先生方と、ヘリコプター救急の全国的な普及に努力していく。

【聞き手・大坪信剛】

【関連ニュース】
【未解決凶悪事件の特集】忘れない「未解決」を歩く
【ドキュメント動画】「未解決」を歩く(25)地下鉄サリン事件 高橋シズヱさんの活動
忘れない:『事件』と『逃亡』二重の行為 苦しみを増幅(地下鉄サリン事件)
【ドキュメント動画】忘れない「未解決」を歩く(3)八王子スーパーナンペイ強盗殺人事件
【動画】「遺族に時効はない」世田谷一家殺害の遺族ら会見

高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム(医療介護CBニュース)
神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)
蓮池透さんが退会 救う会新会長に西岡氏(産経新聞)
井手元会長ら3人強制起訴へ=検察審査会が議決−JR福知山線脱線事故・神戸(時事通信)
救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)

JR歴代3社長起訴めぐり指定弁護士を推薦(産経新聞)

 兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人が死亡したJR福知山脱線事故で、事故当時JR西日本の相談役だった井手正敬氏(74)ら歴代3社長について起訴すべきだとする神戸第1検察審査会の議決を受け、兵庫県弁護士会は29日、神戸地裁からの依頼にもとづき、検察官役を務める指定弁護士3人を推薦した。同会はすでに、「(来月30日の)時効成立まで時間がないため、指定弁護士は少なくとも3人必要」との姿勢を明らかにしていた。

【関連記事】
3社長強制起訴 再発防止につなぐ審理を
JR脱線、立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も
「必要な協力していきたい」JR西の起訴議決で神戸地検次席
「議決を重く受け止めている」 JR西社長、改めて謝罪
起訴議決に涙 遺族「息子と一緒に確かめたかった」 JR福知山線事故

防衛相、午後から沖縄訪問 普天間移設問題で知事らと意見交換(産経新聞)
2月訪日外国人数6割増 アイリス効果で秋田に続々(産経新聞)
福岡・切断遺体、被害女性に交通事故トラブル(読売新聞)
コウノトリのヒナ、今年初めて孵化 兵庫・豊岡(産経新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
出会いランキング
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
債務整理無料相談
2ショットチャット
パチンコ攻略
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM